亜鉛めっきのほか、銀めっき、すずめっきなどの加工を行う、金属表面処理のスペシャリスト

search

03-3743-0216

平日 : 8:30~17:00 ※土日祝除く

phonelink_ring

 
HOME > 製品案内 > 無光沢すずめっき

無光沢すずめっき

無光沢すずめっき

光沢すずめっきとは、すずイオンを含有した水溶液に製品を浸漬し、電気をかけることですずイオンを還元して製品表面にすずの皮膜析出させる技術です。添加剤を一切加えていないため、被膜の硬度が低く、初期なじみ性やかじり防止性が良好です。

特徴

防食


硫化水素、アンモニアに対し耐食性がある。また、塩化物イオン(≒塩)に対しても耐食性があります。

低硬度


皮膜の硬度が光沢と比べると低く、初期なじみ性やかじり防止目的で多用されます。

延性


延性に富み、潤滑用に適します。

用途

  • 重電部品
  • 自動車部品

仕様

膜厚 :5~20μ以上。
槽寸法:2700×700×900 (mm)
その他:上記外でも要相談
 

資料ダウンロード

無光沢すずめっきの情報が載ったパンフレットです。


お問合せ

お問い合わせは、お電話、もしくはフォームからお寄せください。

03-3743-0216

03-3745-5271

平日 : 8:30~17:00 ※土日祝除く