3価の化成処理

 

電気亜鉛  3価の化成処理

電気亜鉛  3価の化成処理
 
弊社では、6価クロムを含む意味である「クロメート」という言葉を使用しません。よって3価クロメートではなく、3価の化成処理と表記しています。
従来の6価クロメートとは外観、耐食性ともに異なる点がいくつかございます。まずは試作の作成からご協力いたします。
また、6価クロメートは従来通り量産受付してまいります。相談試作のご依頼はこちら
 
 

電気亜鉛  3価の化成処理

電気亜鉛  3価の化成処理
 
sankakasei011.jpg
3価着色化成処理(6価黄代替)
 
RoHS指令に対応するべく6価クロムフリー処理である3価の化成処理を導入いたしました。耐食性もSST(塩水噴霧試験)72時間をクリアー。外観は
6価クロメートの「ユニクロ」に似た色調です。
 
sankakasei02.JPG
3価黒色化成処理外観型(6価黒代替)
 
黄代替同様、6価クロムを一切含まない黒色化成処理を導入いたしました。外観型は平板形状や比較的シンプルな形状の製品も良好な黒色被膜が得られます。従来の3価黒色化成処理ではなかなか一様に黒くなりませんでしたが、弊社の処理を施すと左記のように黒くなります。そのかわり、デメリットとしてSST(塩水噴霧試験)は48時間~72時間程度の耐食性となります。
 
sankakasei03.JPG
 
3価黒色化成処理耐食型(6価黒代替)

黄代替同様、6価クロムを一切含まない黒色化成処理を導入いたしました。耐食型はSST(塩水噴霧試験)72時間クリアー。耐食性を重視するため、外観にはやや強い干渉色がでてしまいます。
   
なお、3価クロメートに関するカタログや詳しい技術資料をご覧になりたい方はこちらからダウンロードできます。
 
   
( 182KB )
3価の化成処理カタログ
 
( 468KB )
3価の化成処理
技術資料
<<深田パーカライジング株式会社>> 〒144-0033 東京都大田区東糀谷1-6-16 TEL:03-3743-0216 FAX:03-3745-5271